XRP 何を指標にして行くべきか?

投資をはじめたい でも最小購入単位が100株からは気が重い

少額から始めて増やしたい LINE証券がおすすめになります

XRPがSECに提訴された時は20円台まで落ちた

その後テクニカルのサポートが機能しているかのように30円台へ回復した

テクニカルは当てにならないと思ったがサポートラインを意識した動きはあった

今後のXRPを判断する指標として何を見ていけば良いのか?

前回はSECとの裁判がどのような傾向に向かうかをニュース等で追いかけていく必要を述べたが今回の影響はSBIの北尾CEOは「影響は軽微なものだ」と述べつつもこういった見解には定量的な指標が何1つないのも事実である

そこで少しでも数値化できる参考材料としては、各暗号通貨の時価総額ランキングを参考にして行きたいと思う

仮想通貨時価総額上位100

Cryptocurrency Prices, Charts And Market Capitalizations | CoinMarketCap

リンクは現在の各暗号通貨の時価総額ランキングをリスト化されたもの

現在XRPは4位。中長期的にXRPのランキングが維持できいるのかが重要だと考える。順位が下回る様であれば危険であると思うし、維持しているならば毎月可能なかぎりで増資していく手法はありだと思っています

投資はあくまで自己判断、自己責任

どうなるかわかりにくい今だからこそ、コインの時価増額競争を静観しつつ枚数を増やしていくと言ったストラテジーを実行したいと思っています

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。