「素材選び」で生活が変わった!

例えばシャンプーボトル。我が家では10年間プラスチックボトルを使ってきました。しかし形状、素材ともに割とカビが生えやすく洗いにくいものでした。

四角いプラスチックボトル。カビが生えやすく洗うのも大変でした。

そこで今回、傷がついたアルミボトルを半額セールで買い交換しました。

少し傷のついた半額で買ったアルミボトル。
カビが生えにくく洗いやすい形状。

よかったこと

カビが生えにくくなった

形状が丸くて洗いやすい

逆に言えば見た目だけなく、どうしたら楽にお手入れができるのだろうか?と意識して、街に出てショッピングを楽しむと生活が快適になるアイテムを見つけられるかもしれませんね。

多少の傷などは味と思い妥協することで安く手にすることで、私の場合は満足感が得られました。

また、我が家はテプラで引き出しやボトルや調味料の入れ物などにもテプラで名前を貼っておくので、とても生活が快適になっています。是非お試しください!

テプラで出したシール

この記事がためになった方はブログ村のボタンを押していただければ嬉しく思います。その後、読者登録ワンクリックで完了です。(PCは右上、スマホは下にあります)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。