キッチンキレイ化で幸せになります!

キレイにしたキッチン

ステイホームでなにかと自炊が増えましたね。作業台の人工大理石は汚れ、モノに溢れていましたが、作業台の表面をヤスり、モノを無くしたら幸せになりました。

作業はとても簡単!

その後の効果と合わせて紹介します!

まず、

思い切ってモノをどかす捨てる

コンロの台をネジで外して洗う

コンロを元に戻して周囲をマスキング

人工大理石を満遍なくヤスる

以上です。 ポイントがあります。

コンロの台を外した画像

コンロの台は裏にも油汚れが付いてるのでしっかり洗うと臭いも消えます。ついでにコンロ側の構造に落ちてるカスがあれば不衛生なので取れるものは取っておきましょう

マスキングしたコンロ周り

マスキングは1センチ以上の幅のものが良いです。ヤスっている時に万一はみ出してヤスリたくないところをヤスってしまった時でも傷を防止でき安心です。

当て木と紙やすり400番

次に、人工大理石の場合の作業台ですが400番の紙やすりを使い、画像のような当て木を使って平均的にヤスっていくとキレイに仕上がります。たまに斜めの視線にしたりして削り具合を確かめるとムラを発見できたりできます。400番だと半艶消しのようなしっとりした仕上がりになり黄ばみなどは一切なくなります。※心配な方はお控え頂くかメーカーの推奨に従った方が良いと思います。

さて、効率ですが

実際キレイ、明るい!

作業性があがる

長持ちする

キレイを維持したくなる

作業性が悪いと思ってた方や汚れてしまいどうもやる気が起きない。そんな思いをしていたあなた、時間を決めて一度キッチン周りを見直してみてはいかがですか。

費用もマスキングテープ代100円とヤスリ代80円だけでした。

この記事がためになった方はブログ村のボタンを押していただければ嬉しく思います。その後、読者登録ワンクリックで完了です。(PCは右上、スマホは下にあります)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。