空売りは精神衛生上よい理由

空売りの原理は他のブログで調べていただきたいが「空売り」には、こんなメリットがあることを知っておきたい

✅下げ相場で儲けることが可能なこと

✅下げ相場は短期で儲けられる

✅レバレッジを効かせることができる

✅この原理をつかって応用取引ができる

空売りが精神衛生上よい理由

✔ 下げ相場で儲けることが可能なこと

現物の買いポジションだけだと下がった時に手立ては大切な保有株を売るか落ち続ける株価をひたすら眺め続けるだけ。取引を仮にしなかったとしても空売りができる信用口座を保有し、そこに迎える資金を準備しているだけでもその効果は大きいものがある

✔ 下げ相場は短期で儲けられる

基本的に株価チャートの動きは時間をかけてダラダラあがり、落ちるときはストーンと落ちる傾向にある。株価チャートの前兆シグナルであるWトップや三尊天井等の何某の実用的なサインに気づけた場合、仕込みを入れることで比較的、短期で下落し株を買い戻すことで利益を得ることができる

✔ レバレッジを効かせることができる

手元の資金が少ない場合でも最大で3.3倍までのトレードが可能。例えば10万円の資金で33万円相当の投資をすることができる。自身が保有する現物株の大幅な下落が予測される場合など自身のリスク許容度の範囲でリカバリーに足るヘッジをかけたりすることが可能になる

✔ この原理をつかって応用取引ができる

例えば、つばぎ売りと言って、現物保有株と同じ枚数を空売りし両建てにすることで、現物株の下落に備えたヘッジとして使える。また、低リスクの2つの株の値動きの差を利用して儲けるサヤ取りという手法をつかうこともできる

これらが使える空売りは短期取引にはなるが、長期資産運用には欠かせない、素晴らしい精神安定剤になることは間違いない。もちろん使いすぎは毒になるのでリスク許容度の範囲で使用することをススメます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。