米国株のパフォーマンスを上げる方法

在宅ワーカー、ノマドワーカー、忙しい投資家の方、 コレ便利

長いこと米国株に投資している人から見れば

米国株はPERが割高なものものばかりになってきていると感じると思うし

米国株を始めたばかりの人にとってもこのコロナを経験し

政府の下支えもあって、大分、回復されてきたと感じているのだと思う

PERは、やはり割高になっているものが多いように思う

出遅れ感のあった金融セクターでさえ大きな伸び代を感じれなくなっている

そこに金融緩和と米ドル安のトレンドが入れば

米国市場の不安要素は増していくのは当然の心理だと思う

そんな時だからこそ、米ドルを分母とした考え、

言わばドル建て投資は欠かせないとも考えることができる

例えば日本は長いことインフレ2%を実現できず世界の投資家は

日本から遠のいたとも言えるが、米ドルが下がっている今だからこそ

日本のバリュー株にドル建てで投資する

2021年はPERが割安な日本株を

米国株市場のETF等でドル建てで投資するべき時なのかもしれない

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。