株銘柄 選ぶ前にすること

在宅ワーカー、ノマドワーカー、忙しい投資家の方、 コレ便利

株をはじめたばかり、これからはじめようと思っている

そんな方におススメしておきたいことがあります

株を選んだり、買ったり、チャート見たりする前にするべきこと

それは、世の中全体を知ること

分析の順番を大きく分けると下記の順番がいいと思っています

1⃣ 経済の流れをつかむ

   物価指数、製造景気指数、政策金利、失業率、ほかにも沢山あります

2⃣ 市場をつかむ

   国内、米国、業種、セクター、指標(日経平均、TOPIX、S&P500)等

3⃣ 個別株を分析する

   ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析

上記でコメントした、指数や指標、分析の方法はここでは説明しませんが、(上記をキーワードに調べてみてください)まず経済全体がどうなっているのか、その中でさらにどの市場に資金が集まっていくのか自分の目で確認し判断することが大切ですこの順番を守ることで経済新聞や銘柄情報の言っていることが本当に有益なのか株価に影響が出るのかも判別がついてくると思います。その上で経済マガジンなどを定期購読したりニュースを見たりすのであれば有益ですし判断ができるようになる練習にもなると思いますただいきなりニュースや経済誌だけを購読したりすることはおすすめできません。

就職活動に役立つ日経BP誌割引サービス BP学割

日経ビジネス公式サイト 上記をクリック

~あなたが学生なら学割で定期購読できます~(うらやましいかぎりです)

全体をつかめていないというのは、温泉の出ないところで地面を掘り続けることと同じですし、それほど影響が出ないはずの出来事に対してもニュースを聞いただけで大変だと焦ってしまうことにもなってしまうのです。

振り回されない自分を磨きともに適切に温泉を掘り当てていきましょう!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。